もう、鼻水・鼻づまりで 悩みたくない!

シーズン中も当日に治療出来ます!
シーズン中も当日に治療出来ます!
  • 治療時間 3~5分
  • 診察は 土・日も
  • 保険適用で 約1万円
  • 治療時間 3~5分
  • 診察は 土・日も
  • 保険適用で 約1万円

レーザー治療を1975年より開始

レーザー治療を 1975年 より開始

大城クリニックの
アレルギー性鼻炎レーザー治療

治療の3つのPOINT

鼻の機能を残すミディアムレアの技術

当院のレーザー治療は、細胞(鼻の粘膜)を完全に破壊せずに花粉に対する反応を鈍くし、症状を抑えます。
粘膜をウェルダンに焼いてしまうのではなく、ミディアムレアで焼灼をして、正常な鼻の機能を残します。 レーザーを照射する場所は、下鼻甲介と呼ばれる粘膜。粘膜の状態は変えずに、表層の性質を少し変えるのがミディアムレアの技術です。

  • レーザー専門のクリニック

    大城クリニックは、レーザー治療専門の医療機関です。
    1975年にレーザー治療専門病院として開設、レーザー医療の進歩・普及に貢献してきました。
    その間、新たな治療法の開発に力を注ぎ、より効果があり、患者様にとってダメージの少ない技術を追及しました。ミディアムレアの技術も、そんな姿勢から誕生したものです。

  • インフォームドコンセント
    を重視しています。

    患者様には十分な時間をかけて治療法などをご説明。今では知名度もあるレーザー治療ですが、その専門家集団として、より不安や心配のない状況で治療していただきます。



大城クリニックの3つの強み

1. 40年の治療実績
があります

  • 1975年の開院以来、レーザーを使った様々な治療を開発しています。
  • 日本医用レーザー研究所を併設し、基礎研究/機器開発にも尽力してきました。

  • レーザー医学の普及/発展と啓蒙活動
  • 学会活動や論文発表

我々は
2.レーザー医療の専門家集団   です

  • 日本レーザー医学会認定のレーザー専門医が、診療内容ごとの専門知識と医療技術を提供しています。
  • 日本レーザー医学会専門制度の指導施設で、一般の先生のほかにも医学生や、外国の先生も研修に訪れています。

365日
3.レーザーの専門技師が徹底管理

  • 日本レーザー医学会認定の専門レーザー技師/認定レーザー技師がデリケートな医療機器を責任管理しています。

  • 毎朝夕、技師が点検。
  • 年2回以上メーカーとともに精査。
  • 点検に用いる検査機器も定期的に点検。

アレルギー性鼻炎治療まとめ

レーザー治療 ミディアムレア
治療時間 3~5分
鼻腔機能 正常な機能を残す
効果発現 早ければ2~3日、通常7日
副作用 効果が出るまでに2~7日間
鼻水・鼻づまりが続く場合がある
治療期間 シーズン中も可
保険適用

アレルギー性鼻炎 のお悩みを 解決したい方!

下記ボタンより ・・・ご予約 が可能です。

※ご利用にあたって(必ずお読みください)

0120-70-0046
月・水・金:9時~20時 / 火:9時~17時30分 / 土・日:9時~18時

ご予約から
治療完了までの流れ

STEP 1

予約・来院

当院は予約制となっております。
まずは来院のご予約をお願いします。

STEP 2

治療説明

簡単な問診を行います。
図で分かりやすく治療の説明をいたします。

STEP 3

診察

粘膜の腫れ具合や、その他症状を確認します。

STEP 4

治療
  1. スプレー式の麻酔を左右の鼻の穴に吹きかけます。
  2. レーザーを照射します。チクッという痛みはありますが、それも一瞬です。照射自体の時間は両側でたったの3~5分です!

STEP 5

会計

花粉症・アレルギー性鼻炎の治療費は、健康保険3割の方で、レーザー治療、お薬代含めて10,000円程度、アレルギー検査(血液検査)を一緒に行った場合は15,000円程度になります。
※保険証を忘れた方は全額負担となりますので必ずお持ち下さい。
※当院は労災保険指定医療機関と生活保護法指定医療機関の指定は受けておりません。

アレルギー性鼻炎 のお悩みを 解決したい方!

下記ボタンより ・・・ご予約 が可能です。

※ご利用にあたって(必ずお読みください)

0120-70-0046
月・水・金:9時~20時 / 火:9時~17時30分 / 土・日:9時~18時

大城クリニックの
治療データ

患者様の年齢区分

患者様の年齢区分

30~50代の社会に出て働いている方の
ご利用が多いようです。

男女比は

男性55%   女性45

男性55%    女性45

と、ほぼ同じですので
性別や年齢など気にせずご来院ください。

「年齢区分」(2014年  大城クリニック調べ)
「年齢区分」(2014年  大城クリニック調べ)

アレルギー性鼻炎 のお悩みを 解決したい方!

下記ボタンより ・・・ご予約 が可能です。

※ご利用にあたって(必ずお読みください)

0120-70-0046
月・水・金:9時~20時 / 火:9時~17時30分 / 土・日:9時~18時

花粉症・アレルギー性鼻炎
レーザー治療Q&A

Q1

治療を見合わせた方が良い人は?

A1

1 下記の慢性疾患の方
高血圧、心臓病、肝臓病、腎臓病、悪性腫瘍などの慢性疾患がある方は、治療により症状が悪化する恐れがありますので、主治医の許可が必要になります。

2 心臓ペースメーカー装着の方
レーザー光線は電磁波の一種ですから、ペースメーカーの種類によっては心拍のリズムを乱す恐れがありますので、主治医の許可が必要になります。

3 妊娠中の方
レーザーばかりでなく、いろいろな刺激は流産、早産などの危険性がありますので、避けられたほうがいいでしょう。

4 小さなお子様
レーザー治療機器が入らないような鼻の穴の小さな方、あるいは、治療中に驚かれたりして動いてしまうような方は鼻の粘膜などを傷つける恐れがあります。

上記の例は一般的なものです。その他不安な点、ご不明な点がございましたらお尋ね下さい。

Q2

どのような副作用がありますか?

A2

レーザー治療後より約1週間、くしゃみ、鼻水や鼻づまりなどの鼻炎症状が一時的に悪化する場合があります。

Q3

健康保険は適用できますか?

A3

当院の花粉症・アレルギー性鼻炎の治療は、保険適用です。
尚、会計での窓口負担は、治療を行った場合はお薬代込みで約1万円(3割負担の方)、アレルギー検査と治療を行った場合は約1万5千円(3割負担の方)となります。

Q4

一度治療すると永久に効果があるのですか?

A4

根治療法(完全に治す療法)ではありません。ある期間、症状を軽減するための治療ですので、症状が元に戻った場合は、再度治療が必要です。

Q5

治療内容の説明を聞いた後で治療を辞めることもできますか?

A5

もちろん治療をやめることもできます。
患者様自身が納得して、自らの意志で治療をなさる場合にのみ、治療をいたします。

Q6

アレルギー性鼻炎のレーザー治療は、どの様な医療機関で受けたらよいでしょうか?

A6

医療レーザー機器を購入すれば、同じ結果が出ると考える方が多いのですが、実際には、レーザー機器が正確に調整されていて、且つ医師が使用する機器の性能とそれに対する生体反応を熟知していなければ効果的な治療はできません。
特定非営利法人日本レーザー医学会の認定医、専門医、指導医等の資格をもつ医師と、認定レーザー技師・専門レーザー技師の資格を持つ看護師やスタッフが協力して治療にあたっている、レーザー治療専門の医療機関で安心・安全な治療をお受けください。

Q1

治療を見合わせた方が良い人は?

A1

1 下記の慢性疾患の方
高血圧、心臓病、肝臓病、腎臓病、悪性腫瘍などの慢性疾患がある方は、治療により症状が悪化する恐れがありますので、主治医の許可が必要になります。

2 心臓ペースメーカー装着の方
レーザー光線は電磁波の一種ですから、ペースメーカーの種類によっては心拍のリズムを乱す恐れがありますので、主治医の許可が必要になります。

3 妊娠中の方
レーザーばかりでなく、いろいろな刺激は流産、早産などの危険性がありますので、避けられたほうがいいでしょう。

4 小さなお子様
レーザー治療機器が入らないような鼻の穴の小さな方、あるいは、治療中に驚かれたりして動いてしまうような方は鼻の粘膜などを傷つける恐れがあります。

上記の例は一般的なものです。その他不安な点、ご不明な点がございましたらお尋ね下さい。

Q2

どのような副作用がありますか?

A2

レーザー治療後より約1週間、くしゃみ、鼻水や鼻づまりなどの鼻炎症状が一時的に悪化する場合があります。

Q3

健康保険は適用できますか?

A3

当院の花粉症・アレルギー性鼻炎の治療は、保険適用です。
尚、会計での窓口負担は、治療を行った場合はお薬代込みで約1万円(3割負担の方)、アレルギー検査と治療を行った場合は約1万5千円(3割負担の方)となります。

Q4

一度治療すると永久に効果があるのですか?

A4

根治療法(完全に治す療法)ではありません。ある期間、症状を軽減するための治療ですので、症状が元に戻った場合は、再度治療が必要です。

Q5

治療内容の説明を聞いた後で治療を辞めることもできますか?

A5

もちろん治療をやめることもできます。
患者様自身が納得して、自らの意志で治療をなさる場合にのみ、治療をいたします。

Q6

アレルギー性鼻炎のレーザー治療は、どの様な医療機関で受けたらよいでしょうか?

A6

医療レーザー機器を購入すれば、同じ結果が出ると考える方が多いのですが、実際には、レーザー機器が正確に調整されていて、且つ医師が使用する機器の性能とそれに対する生体反応を熟知していなければ効果的な治療はできません。
特定非営利法人日本レーザー医学会の認定医、専門医、指導医等の資格をもつ医師と、認定レーザー技師・専門レーザー技師の資格を持つ看護師やスタッフが協力して治療にあたっている、レーザー治療専門の医療機関で安心・安全な治療をお受けください。

アレルギー性鼻炎 のお悩みを 解決したい方!

下記ボタンより ・・・ご予約 が可能です。

※ご利用にあたって(必ずお読みください)

0120-70-0046
月・水・金:9時~20時 / 火:9時~17時30分 / 土・日:9時~18時

病院案内・診療案内

◎日本レーザー医学会指導施設 
◎日本形成外科学会教育関連施設 
◎慶應義塾大学関連病院

院長
大城 俊夫

現職医療機関における
勤務・経験年数/42年

医学博士
日本レーザー医学会レーザー専門医
日本形成外科学会専門医

院長
大城 俊夫

現職医療機関における
勤務・経験年数/42年

医学博士
日本レーザー医学会レーザー専門医
日本形成外科学会専門医

院長の経歴

1965年 慶應義塾大学医学部卒業
1966年 慶應義塾大学病院形成外科入局
1975年 日本医用レーザー研究所所長(駿遠興産ビルクリニック(現大城クリニック)院長)就任
1977年 大城形成外科(現大城クリニック)院長就任
1979年 日本レーザメス研究員就任(日本産業技術振興協会)
1981年 日本レーザ安全性標準化委員会委員就任(財団法人光産業技術振興協会)
1988年 IEC/TC76/WG4 国内対策委員会委員就任(財団法人光産業技術振興協会)
1992年 国際レーザー治療学会 名誉会長就任
1994年 世界レーザー治療学会(WALT) 名誉会長就任
1996年 慶應義塾大学医学部客員教授就任
1998年 国際レーザー医学会(ISLSM) 事務局長就任
2000年 米国レーザー医学会(ASLSM) 財務委員就任
2000年 TC76レーザ安全性標準化委員会委員就任(財団法人光産業技術振興協会)
2001年 日本レーザー医学会 専門制度委員長就任
2002年 医療法人社団慶光会大城クリニック院長就任
2002年 アジア太平洋レーザー医学会(APALMS) 事務局長就任
2004年 日本レーザー医学会 副理事長就任
2005年 世界レーザー医学連合会(WFSLMS) 事務局長就任
2009年 国際レーザー医学会会長就任
2010年 日本レーザーリプロダクション学会 名誉理事長就任
2011年 日本レーザー医学会 顧問就任
2014年 第29回櫻井健二郎氏記念賞を「レーザーの医療応用に関する学術・社会・産業界における貢献と普及活動」によって受賞(財団法人光産業技術振興協会)
1965年 慶應義塾大学医学部卒業
1966年 慶應義塾大学病院形成外科入局
1975年 日本医用レーザー研究所所長(駿遠興産ビルクリニック(現大城クリニック)院長)就任
1977年 大城形成外科(現大城クリニック)院長就任
1979年 日本レーザメス研究員就任(日本産業技術振興協会)
1981年 日本レーザ安全性標準化委員会委員就任(財団法人光産業技術振興協会)
1988年 IEC/TC76/WG4 国内対策委員会委員就任(財団法人光産業技術振興協会)
1992年 国際レーザー治療学会 名誉会長就任
1994年 世界レーザー治療学会(WALT) 名誉会長就任
1996年 慶應義塾大学医学部客員教授就任
1998年 国際レーザー医学会(ISLSM) 事務局長就任
2000年 米国レーザー医学会(ASLSM) 財務委員就任
2000年 TC76レーザ安全性標準化委員会委員就任(財団法人光産業技術振興協会)
2001年 日本レーザー医学会 専門制度委員長就任
2002年 医療法人社団慶光会大城クリニック院長就任
2002年 アジア太平洋レーザー医学会(APALMS) 事務局長就任
2004年 日本レーザー医学会 副理事長就任
2005年 世界レーザー医学連合会(WFSLMS) 事務局長就任
2009年 国際レーザー医学会会長就任
2010年 日本レーザーリプロダクション学会 名誉理事長就任
2011年 日本レーザー医学会 顧問就任
2014年 第29回櫻井健二郎氏記念賞を「レーザーの医療応用に関する学術・社会・産業界における貢献と普及活動」によって受賞(財団法人光産業技術振興協会)

診療案内

休診日

火曜日・木曜日・祝祭日、及び年末年始等の当院休業期間
通常の土曜日・日曜日は診察を行っております。

診療時間 午前9:30~午後4:30
当院での受診は予約制となっております。 このページから24時間365日受け付けておりますので、ご予約ください。
初診の手続きがありますので、予約時間の20分前にご来院ください。
お支払でのご注意 健康保険の適用の場合は、クレジットカードでのお支払いができませんので、ご了承ください。保険証を忘れずにお持ちください。
診療科目 耳鼻咽喉科、形成外科、皮膚科、整形外科、婦人科

アレルギー性鼻炎 のお悩みを 解決したい方!

下記ボタンより ・・・ご予約 が可能です。

※ご利用にあたって(必ずお読みください)

0120-70-0046
月・水・金:9時~20時 / 火:9時~17時30分 / 土・日:9時~18時

大城クリニックへの
アクセス

JR信濃町駅から

JR信濃町駅に直結の駅ビルです。改札を出た後左手すぐになります。
当院専用の駐車場はございません。お車でのご来院はご遠慮ください。

所在地:
〒160-0016 東京都新宿区信濃町34番地JR信濃町駅ビル2階

局所麻酔をかけて治療しますので、治療当日はお車の運転はできません。

1. 信濃町駅は改札口が一つのみです。 改札を出て左にお進みください。

2. 改札のすぐ左に駅ビル『atrevie(アトレヴィ)』の自動ドアがありますのでそこからお入りください。

3. 自動ドアを入ると目の前にエスカレーターがございますのでそちらで2階にお上がりいただき、左にお進みください。

1. 信濃町駅は改札口が一つのみです。 改札を出て左にお進みください。

2. 改札のすぐ左に駅ビル『atrevie(アトレヴィ)』の自動ドアがありますのでそこからお入りください。

3. 自動ドアを入ると目の前にエスカレーターがございますのでそちらで2階にお上がりいただき、左にお進みください。

JR信濃町駅までの交通機関

新幹線をご利用の場合

東京駅から(約15分)
東京駅よりJR中央線快速に乗車し、 お茶の水駅で下車→向かい側のホームに到着するJR総武線 各駅停車に乗換え

品川駅から(約25分)
品川駅よりJR山手線外回り「渋谷・新宿方面」に乗車し、代々木駅で乗換え→代々木駅で総武線各駅停車(四ツ谷方面行き)に乗換え

航空機をご利用の場合

羽田空港から(約50分)
東京モノレールに乗車し、浜松町で下車→JR山手線内回りに乗換え、神田駅で下車→神田駅でJR中央線快速に乗換え、お茶の水駅で下車→向かい側のホームに到着するJR総武線各駅停車に乗換え

新幹線をご利用の場合

東京駅から(約15分)
東京駅よりJR中央線快速に乗車し、 お茶の水駅で下車→向かい側のホームに到着するJR総武線 各駅停車に乗換え

品川駅から(約25分)
品川駅よりJR山手線外回り「渋谷・新宿方面」に乗車し、代々木駅で乗換え→代々木駅で総武線各駅停車(四ツ谷方面行き)に乗換え

航空機をご利用の場合

羽田空港から(約50分)
東京モノレールに乗車し、浜松町で下車→JR山手線内回りに乗換え、神田駅で下車→神田駅でJR中央線快速に乗換え、お茶の水駅で下車→向かい側のホームに到着するJR総武線各駅停車に乗換え

アレルギー性鼻炎 のお悩みを 解決したい方!

下記ボタンより ・・・ご予約 が可能です。

※ご利用にあたって(必ずお読みください)

0120-70-0046
月・水・金:9時~20時 / 火:9時~17時30分 / 土・日:9時~18時